商品紹介

自動ジグリング器 「健康ゆすり」JMH-100

かかとを機器に載せ運動させることでびんぼうゆすりに似たマッサージ効果を再現。上下の振動を加えることで足にマッサージ効果を与えます。

商品詳細

只今準備中

只今準備中です。

商品詳細

只今準備中

只今準備中です。

商品詳細

只今準備中

只今準備中です。

商品詳細

自動ジグリング器 「健康ゆすり」JMH-100

主な取引先: 医療系ディーラー・病院等医療施設
【特許取得済】特許出願番号: 2012-111745
「健康ゆすり」® は商標登録済みです。
家庭用電気マッサージ器: 使用目的・効能効果
あんま、マッサージの代用。一般家庭で使用すること。

かかとを機器に載せ運動させることでびんぼうゆすりに似たマッサージ効果を再現。上下の振動を加えることで足にマッサージ効果を与えます。
速度は毎分200~300回の範囲で無段階に調節可能。心地よい振動に設定することが出来ます。
また、タイマー機能によって5分、10分、20分の作動時間を選ぶことができます。

「健康ゆすり」の使い方

操作部4か所 ①主電源 ②開始/停止ボタン(赤) ③時間設定ボタン(白) ④速度調節ツマミ

「健康ゆすり」は以下の手順でご利用ください

①コンセントを入れ、主電源をオンにします
②主電源ランプが点灯し、電源ランプ及び時間ランプ5分が点灯します。
③その後 時間設定・速度調整を行います。

施術時間の設定方法

施術時間は時間設定ボタンを押して設定します。
電源を入れた時には5分で設定されています。

【10分に設定する場合】
時間設定ボタンを1回押すと10分が点灯します。

【20分に設定する場合】
もう一度時間設定ボタンを押すと時間ランプが2つ点灯します。これで連続20分タイマーが設定されました。

設定が20分の状態でもう一度、時間設定ボタンを
押すと5分の設定に戻ります

速度の設定方法

速度調節は速度調節ツマミを回して調節します。

速度調節は、遅いところから始め、心地よい速さで施術するようにして下さい。連続して使用をする際は最低5~10分程時間を空けてご使用下さい。

【※注意事項】
速い方が、結果が良くなるということではありません。リラックスして、体の負担にならないように施術を行うことがもっとも大切です。

「健康ゆすり」を実際に使ってみましょう

使い方は簡単です。
椅子に座って、健康ゆすりの上に足を乗せてスイッチを入れるだけ…。
上体は背もたれ等にもたれて、リラックスしてください。

正しいジグリングの行い方

注意していただきたい点は2つ
①膝の角度を90度程度に保つこと
②つま先が床に着いた状態で行うこと

「健康ゆすり」足載せ方法の色々

踵はフットペダルに軽く乗る程度で大丈夫です。

このように、土踏まずの場所まで深く乗せる必要はありません。

【参考】
つま先が床につきにくい方や足がペダルから落ちてしまう方は、上の写真のようにタオル等を敷いてご利用ください。
※ タオル等の高さはお好みの高さで調整してください

ふくらはぎジグリング

ふくらはぎを揺することで、筋肉をリラックスさせることができます。
夜中に急に足がつったり、こむら返りで目が覚めたり、脚の筋肉に疲労がたまっていると起こる症状が改善されます。
床に脚を伸ばして座ります。この時にふくらはぎにフットペダルが当たるようにしてください。

膝ジグリング

床に脚を伸ばして座る。上体は何かにもたれてリラックスできる状態を保ちます。
この時フットペダルの位置は膝裏にあたるようにしてください。
また、フットペダルの上にタオルを厚めに敷いていただき、膝の角度が150度程度になるようにしてください。

肩ゆすり

肩こりの解消に利用できます。
肩関節を揺することで血行を促し、筋肉の緊張を和らげます。
この時にフットペダルの上にタオルを乗せるとよりリラックスして施術を受けることができます(上図参照)。

只今準備中

只今準備中です。

只今準備中です

只今準備中です。

只今準備中です

只今準備中です。