リハビリテーションとセルフメディケーション

リハビリテーションには、機能を回復する、障害を克服する、活動を育むという3つのキーワードがあります。
リハビリテーションは、病院・クリニックなどの医療機関へ行って施術を行うリハビリテーションと、
ご自宅でご自身で行う「セルフメディケーション」があります。この二つを合わせて効果的に行うことによりリハビリテーションの目的を達成することができると考えます。

セルフメディケーションの重要性は、医療の中でも大切な要素とされており、わたしたちが推奨するジグリングもその一つです。
ジグリングという言葉は医学用語ですが、一般的にはびんぼうゆすり様運動として知られています。
ジグリングは、特に変形性股関節症に対しての効果が注目されている保存療法になります。
近年ではジグリングによるストローク運動が、筋肉の緊張緩和や血行促進、神経痛など痛みの緩解等にも効果的であることがわかってきています。

わたしたちShisei Medicalは、医療機関と連携し、ジグリングを中心に、医療施設及びご家庭でご利用いただけるリハビリテーションツールをご提案することで、より豊かな健康長寿社会の発展に寄与できればと考えております。

お知らせ

ジグリング・オンライン相談のお知らせ
第94回日本整形外科学会学術総会 企業展示参加のお知らせ
【健康365 ジグリング体験談の募集第2弾を行います!!】
川柳 優秀賞の発表です!!!
体験談募集締め切りのご案内
ジグリング体験談の募集を行います!!

お知らせ一覧